テレクラで出会った熟女マッサージ師に夢中になったワンナイトの話

今回の「熟年中年女性とのテレクラ・ツーショットダイヤル体験談」は、かずやさん(42才 男 大阪 IT系会社員)からの投稿です。

テレクラは騙されるばかりでつまらないものだと思っていたかずやさん。
ふと興味がわき、インターネットで調べてみると騙されたという話は少なくなっていました。
日頃から性欲はあるため、物は試しと有名店舗で利用してみることに。
何人かと電話がつながりましたが、50代の女性に興味を示すようになります。

熟女のセカンドバージンをもらう

毎日の仕事も慣れきってしまい退屈になると繁華街で女の子を買い漁る遊びを覚えるものである。

ITの仕事は給料は悪くないがストレスが多い。

それほど金銭的に余裕があるわけでもないが週に1度ぐらいは安いコースで遊んだりしていた。

テレクラで騙されたという話は聞かなくなった

最近はコスパのよい中国エステなどにも熱を入れていたがそろそろ中年にさしかかってくると大人の出会いがしたくなる。

いつもの繁華街をぼんやり見ているとテレクラの看板が気にかかった。

若い頃はテレクラなんて騙されるばかりでつまらないものだと決めつけていたが、妙に気にかかる。

ネットで調べてみるといわゆるセミプロもいるが本当に出会いを求めている人もいるらしい。

総じて騙されたという話はなく拍子抜けした。

もし変な話をされてもその場で断ればいいという心の余裕も出てきた。

大きな看板で長く続いている店でもあるのでそうひどい目にもあわないだろうと店舗型の店に入ってみた。

店内は殺風景だがお菓子が置いてあるなど申し訳程度に気を利かせている。

半個室といった感じで他人の気配はするが顔をあわせる事はあまりなさそうだ。

店員に聞いても電話に出ればいいですよ、がんばってくださいといった風であまりコツを教えてもらう事は出来なかった。

テレホンセックスをするにしては部屋が開けているのでおそらく誘い出して別の場所であう流れなのだろうとセックスまでの流れをシミュレーションして電話を待った。

もし相手がお金をせびってきても2万円までなら試しに出してみようかと考えていた頃に部屋の電話がなった。

最初の女は若い声だった。

挨拶もそこそこに好みの女のタイプを聞いてきた。

胸が大きく若い子、そして細い子がいいと伝えると

「私は少し好みのタイプと違うから友達を紹介してあげる。胸が大きくて若いよ。3万円でいいよ」

と交渉がはじまった。

「今日の予算は1万5000円かな」

というと

「お兄さん、そんな金額じゃ誰も相手にしないよ。この子おすすめだよ。絶対後悔しないよ。少しなら割引するよ。会うだけ会ってみて気に入らなかったら断ってもいいよ」

とかなり強引だ。

後はもうやるかやらないかという話になってしまったので

「今日はとりあえずやめとくよ。またね」

と電話切った。

50代の熟女と話が合い、エッチに発展

手っ取り早いのはいいがもう少し様子を見てみたい。

次の電話もそれほど待たずに鳴った。

声の感じからして40代ぐらいだろうか。

自分が40代だと伝えるとちょうどよい年齢だと返答があったのでそれほど外してるわけではなさそうだ。

どんな相手を探しているか聞かれたので、会ってちょっとえっちな事がしたい。

必ずしもセックスしたいわけじゃないが食事やデートじゃなくてえっちな事が目的だと伝えると、

「私もえっちな事が好き」

だという。

身長や体型を聞かれたり、芸能人でいうと誰に似てるか、おちんちんのサイズなどを聞かれた。

「今勃起してるの?」

「ちょっと触ってみてよ」

「汁出てきた?」

などと軽くテレホンセックスのような事をした。

「興味が出てきたので会いたい」

「いくら出せる?」

というので

「あまり女性をお金で買う事はしたくないけど、ホテル代は出すよ」

というと

「じゃあ、マッサージしてあげる。ホテル代と5000円でいいよ」

という。

やはりお金目的なのだろうか。

純粋な出会いを求めていたが話していて楽しかったので会ってみる事にした。

この繁華街じゃ有名な橋で待ち合わせてすぐホテルへ。

約束通り早速マッサージをしてもらう。

すぐに抜きをしてくるかと思ったら意外と本格的なマッサージをしてくれてびっくり。

聞いてみると本業はマッサージの仕事をしていたそうで納得のうまさである。

熟年カップルのようにセックスを楽しめた

すごくかわいいし会話も楽しく気に入ったと伝えると相手もそのようで熟年カップルになってもいいなぁと思い始めていた。

思い切ってセックスしたいと伝えた。

押しに押してかわいい、好きだ、体もキレイだと自分のボキャブラリーを全てつぎ込んだ。

少し迷っていたようだが、追加1万円ならいいよという返事だった。

面食らったがもうやる気だったので即了承。

気が変わらないうちに現金で渡した。

その後も私はもうおばあちゃんだよ、10年以上セックスしてないし蜘蛛の巣が張ってるよと恥ずかしそうにしていた。

その時は蜘蛛の巣の意味がわからずどういう事なのか聞いてしまったが今思えば彼女に恥ずかしい思いをさせてしまったのかもしれない。

蜘蛛の巣という表現がどこか処女膜を連想して彼女のセカンドバージンをいただくのだという気持ちになった。

年齢もどうやら彼女のほうが10才以上は上のようだった。

50代とのセックスは初めてだったので最初は恐る恐る触ったり挿入れたりしたが思いの外具合が良かった。

特に胸は若い子とは全然違うものすごく柔らかい感触が楽しかった。

「そんなに激しくされたら壊れちゃうよ」

と言われ感じているものと思って激しくしたら

「腰痛だから優しくして」

と言われてクスリと笑ってしまった。

お互い腰痛なのに激しく腰を振ってるのだと思うとニヤニヤしてしまう。

そこからはねっとりとした体の絡め合いになり最後は

「中でも大丈夫だけど洗うのが大変だから外に出して欲しい」

と言われ腹のあたりに出させてもらった。

連絡先を交換しようとしたが

「次また会えたら付き合おう。あのテレクラにいたらまた会えるよ」

と、少し残念そうな、困ったような顔で断られてしまった。

それからテレクラを利用することも彼女に会う事もないが時々無性に会いたくなる時がある。

かずやさん投稿ありがとうございます。

現在でもテレクラはありますが、現代版テレクラと呼ばれるツーショットダイヤルが流行っています。
お家にいながらテレフォンセックスで女の子と遊べますし、気が合えば直接エッチに発展することもしばしば。
熟年女性はエロい傾向にあるので魅力的ですが身体も若い子には無い感触が楽しめます。
何度か電話をかければ自分とフィーリングが合う人が現れるので、現れるまで待ってみるのもいかもしれませんね。


テレホンエッチをしたくなった方は…

テレホンセックスの世界を実際に体験したくなった方はこちらをご覧ください

★一押し! 華の会ツーショット (総合1位)

華の会ツーショット

初回最大1万円分のお試し体験ポイント特典付き

寸評: 30代~50代のエッチな熟年中年女性とテレフォンセックスが楽しめるツーショットダイヤルです。電話をしている内に盛り上がり待ち合わせして大人の関係になることも。
-*-料金/詳細はこちら-*-

管理人評価点:5

種類: 2ショットダイヤル系

対応: iphone android pc

さっそくこのサイトを覗いてみる※18禁です


上へ